NEWS & BLOG

大事な話! 納車点検2022.01.17

どうも、今日は「納車点検について」

お客様にお話をしていた担当Yです。

 

そうなんですよ。

当社では一番奥の深い作業になるのは

この「納車点検」どす。

 

普通の中古車だと納車点検は

「オイル交換、ブレーキ確認ほか見ておしまい~」

なのですがいすゞ車の場合は

そうはイカの金玉。

 

 

場合によっては半レストアになります。

(できれば避けたい状況ですが。笑)

ただ40~50年もたっている車なので

一筋縄ではいきません。

ボルト1本とるのに半日とか

完了してからまた問題!

とかもあるのでそんなこんなで

納車にこぎつけるまではたいへんなのです。

ここまでは実は手がつき始めれば

速いです。

1台平均多分10~14日前後ですね。

 

しかし一番時間がかかるのが

FINISH作業です。

 

ある程度はできるのは早いのですが

各個体がもっている問題を

そこから炙り出していきます。

症状によっては原因を探し出すのに時間がかかったりするので

本当にたいへんです。

なのでこのFINISHが

一番エネルギーを使います。

 

そう、できて乗ってからがたいへんなのです。

 

下のは担当Yがとある

車の納車点検でやっている

試乗の時のレポートです。

 

 

 

 

こうやって気になるところをピックアップしていきます。

これを基に担当は

「どこまで直してお客様にお渡しするか」

が決まっていきます。

勿論契約の取り交わしや車によって

内容は違うので

全部が全部治せる、治す訳ではありません。

 

車によっては妥協点も

あったりもします。

が、基本的にすごい神経を使って乗ってます。

正直自分の車だったらここまで神経質でもないです。笑

ですが仕事として請けているので

こうした部分は本当に神経質にやってます。

 

しかし、、、

ここまできても尚、

「壊れる可能性はある」

この事実は変わりません。

その時に大丈夫でもほどなくしてダメになる部品もあります。

ある種の見えない敵と戦うときなイメージですかね。

 

知ってほしいのは

100%はありえない中での仕事をしてはいるが

100%に近づける努力はしているということです。

 

あとは納期的な話になると

このFINISHで使う時間が一番多いです。

テストを繰り返していき成熟させる過程。

ここにうちの今の看板はかかってます。

まだ納期も長く作業工程の効率化も

まだまだ詰めていかないといけないので

今年は勉強にいくこともします。

 

良い車を少しでも早く、

少しでも多くのお客様にお届けできるように

頑張って参ります。

 

長文になりました。

今日は117クーペの日。

いいことありますように!

 

ではでは今日はこのへんで~

担当Y

 

過去アーカイブ↓↓

 

洗車日和

 

ミニカーが欲しい。。

 

ではではー

 

担当’Y

 

 

 

 

 


Rare Cars Section
117 Coupeのレンタカー
ヤフオク!パーツ販売
東京GT倶楽部
ユーザー投稿写真ギャラリー
ZATSUのラーメン