NEWS & BLOG

BLOG 結束2022.01.16

どうも、土日を終えてひと安心な担当Yです。

 

ですがイベントも控えているので

やることは満載。

正直間に合うのか?

という状況も否定できません。

 

 

 

そんな中で職人さん一人が

本当は休日なのですが今日作業をしてくれました。

というのも整備も控えているので早くメカニックに作業してもらうための

配慮でした。

Nさん来てもらってありがとうございます。

 

自分のお休みましてや家族のための時間を「イベントの成功」のために

使ってくれるのはとてもありがたいことです。

(お礼は焼肉でしょうか?また検討します。。笑)

やってもらう身としては頭が下がる思いです。

 

 

 

こうした光景は当たり前ではないですし

世間体的にはいわゆる「ブラック企業」

になるかもしれません。

(もちろんいつもこういうことをしているわけではありません)

本当はなにがあろうと定時出社、退社。

休日出勤なし!

がいいのかもしれません。

↑↑現在建前を書いてます。

 

↓↓

ここからは本音を書きますが

あくまでも「思っていることです」

実際には日本のルールを守っております。

 

なにかというと

まずこうした何かのために、一つの目標のために

多少の無理をして自分が仕事をしたり、

誰かと仕事するというのはなんだか心がワクワクします。

高校、大学とごりごりで野球部だったので

なにかあると先生と明け方まで話をしたり、

データをとったりとそんなときの記憶に重なります。

 

というのもこうしたイベントの時に思い起こせば

前日なんかはいつも日付変わるくらいまで仕事してましたし

Kさんなんかも寝ないでそのまま横浜に行ってました。

(さすがに段取り悪すぎじゃね?みたいなことも思いますが。笑)

また納車の前日に「やばい!」ってなって

夜にメカニックさん戻ってもらって深夜まで納車準備して朝5時出発!

みたいなこともしてました。

いまとなっては笑い話ですが。笑

そんなこんなで振り返ると

「楽しい仕事」は大体むちゃしてました。

そんな中で「楽しい仕事」

は今はあんまりないですので身体的にはだいぶ楽です。

(おかげで過去やばいくらい体重が、、、)

 

ここで思うのはそんな

「楽しい仕事」には成長があるのかなと思います。

いつもは自分でセーブしている仕事が

外部的要因によるリミットで

自ずと自分のポテンシャル以上の仕事をする結果、

自分自身の成長につながるんじゃないかと思います。

そんな「楽しい仕事」ができる機会が目前にあるので

ここは無理してでも成功させたいという思いが強いです。

が、最近の日本では

そんなチャンスをそがれている感じがします。

(あくまでも働いている側の視点です)

 

権利ばかりを主張させて

その先にある大切なものを獲得できないような

社会の仕組みになっている

今の世の中に疑問を感じます。

日本人は大事なものを失いました。

島耕作を読んでていつも思います。

(個人的主観です)

 

無理をしてた先にある成長や収穫を

糧に人が成長していき

会社も発展していき頑張った人が社内での

地位を上げていく。

そんな風にならない限り会社に未来はないんじゃないかと思います。

 

どんなにシステムをつくっても

儲かっても結局は働く人の気概がなければ

いい会社にはなれないんじゃないかなと思います。

 

 

深夜まで仕事していい車創ります!

という会社を目指すわけではありませんが

「どんな困難でもみんなで

力を合わせて立ち向かっていく」

うちの会社にも更に必要なマインドなのかなと思いました。

 

イベントまで時間もない中で仕上げてくれる板金職人さん、メカニックさんに感謝です。

営業サイドもメカニックさんに

「協力してあげよう」という風に思ってもらうような仕事を普段からしないといけないですね。

そう思うと一人一人の普段の仕事の姿勢がこうした時に

副作用として現れる。

ということですね。

 

 

長文失礼いたしました。

長時間労働を推奨するないようではありませんので、、笑

 

 

ではでは今日はこのへんで

 

 

担当Y


Rare Cars Section
117 Coupeのレンタカー
ヤフオク!パーツ販売
東京GT倶楽部
ユーザー投稿写真ギャラリー
ZATSUのラーメン