STOCK CARS 販売在庫車両

フォード レーザーガブリオレ

未定

当社ローン金利2.9%〜
金融機関クラスの低金利!

年式 平成元年(1989)
走行距離 4.9万km
車検 -
車輌 国産
リサイクル区分 済別
排気量 1,600cc
ミッション AT
ハンドル
駆動 2WD
燃料 ハイオク
修復歴 -
車台番号下3桁 300
オプション ノーマルハンドル有り
ホイールは別の物になるかもしれません。

企画的なお話です。

【復活チャレンジ車】

 

とてもレアなクルマです。

マツダファミリアではなく、

「フォードレーザー」

私は見たことが・・・・・・ないです。

 

4人が普通に乗れて、

オープンで走る事ができる。

そんな小型車、もう出ないかも。

いや、出せないのかも。

色々な基準が有りますし・・・

 

型式 E-BFMSF

B6 自然吸気

1600 DOHC 110馬力

7,000rpmからのレッドゾーンという

とってもスポーティなエンジンなんですね。

 

4速オートマチックで

走行は、なんと49,700km

 

幌やウェザーストリップは

まだまだ大丈夫な様子

約10年余り屋根付き車庫に

ボディカバーをして

保管していたからだと思います。

 

現在、公道再デビューをかけ、

整備のプランを立てております。

 

チャレンジ期間は約2か月。

祈るようにこの記事を書いております。

 

果たして、走れるようになるのか、

墓場に行ってしまうのか。

ドキドキです。

 

お問合せいただく事は可能ですが、

結果によっては

残念な事になるかもしれませんので、

ご了承いただきたく、

お願い申し上げます。

 

――――――――――――――――

2021/05/08(土)

ヘッド、シリンダー内エンジンオイル散布後、

手動クランキングにより固着が無い事を確認。

強制ガス吸引により

初爆&アイドリングを確認しました。

 

2021/05/29(土)

インジェクターを外しO/Hへ

古い燃料を抜き、タンクの様子を確認

タンクはNGと判断し、外してO/Hへ

 

2021/06/04(金)

タンクをオーバーホールしています。

経年により錆が発生しています。

これでも軽く洗浄した状態。

平成の車両でも、普通にこうなります。

細かな錆がポンプを痛め、

フィルターを詰まらせ、

インジェクターを痛めて、

不具合が発生します。

しっかりメンテナンスしてゆきます。

 

2021/06/09(水)

燃料タンクのオーバーホールが

完了しました。

 

2021/06/18(金)

燃料ポンプの整備が完了しました。

 

2021/06/23(水)

※※※ 復活の兆し ※※※

燃料タンクを取付け、

エンジンが始動しました!!

慎重に様子を見ながら色々な

チェックを行います。

果たして結果やいかに!!

 

今後マツダディーラーにて法定整備、

タイミングベルトなどを交換予定。

問題が有ればEUCなど、

必要な個所を整備予定です。

117 Coupeのレンタカー
ユーザー投稿写真ギャラリー
ヤフオク!パーツ販売
東京GT倶楽部
ZATSUのラーメン