NEWS & BLOG

BLOG どえらいのが来ました2019.10.25

どうも、ファミレスで2回連続で電卓を忘れた担当Yです。

 

すいません。ジョイフルさん。

いつも安い金額で居座ってごめんなさい、、、

 

おかげではかどっております。

 

さて告知していたどえらい車のご紹介。

 

当社のユーザ様には顔なじみかもしれません。

 

そう、あの噂のセリ科です。

 

 

 

48年のセリカGTV

 

 

もはやこの車の代名詞ともいえるエンジンルーム。

 

エンジンはフルカウンターをはじめとするフルチューン。

 

このエンジンルームはとても好きです。

 

車の心臓とも言えるポンプも超強化。

なんなんですかねこの配管。

すてき。

 

 

内部もいつでも車の状態が確認できるように

あらゆるメーターが、、、

 

もちろんクーラーもついて快適に走れます。

 

 

復刻版トスコ美しく収まっています。

 

このアングル。なんともエロい。

ツライチの良さを感じれる1枚です。

 

 

さて、世の中は東京モーターショウ。

最新の技術と当社は無縁と思われるかもしれませんが

 

そんなこともありません。

より良いサービス、旧車としての幅を広げるために

お勉強はしていきたいですね。

 

 

さて、今日は雨も強いのでこの辺で。

ではでは~~                                        担当Y

 

 


千原ジュニアの名車再生
117 Coupeのレンタカー
ユーザー投稿写真ギャラリー
ヤフオク!パーツ販売
東京GT倶楽部